札幌ガイド

札幌の魅力

札幌の時計台札幌というと皆さんどんなイメージがあるでしょうか?東京などの人からするとかなり寒いとか、遠いとかいうイメージがあるのではないでしょうか。このサイトでは、札幌の魅力や特徴などについて解説できればと思います。詳細はそれぞれの項目をご覧ください。

以外と遠い函館と札幌

北海道は都道府県の中で最もサイズが大きく、それ故に道内の各市町村の距離もかなり離れているという事も少なくありません。例えば函館と札幌というのは、横浜と東京くらいしか離れてないのではないか、と思ったりしますよね。僕は実際そうでした。

札幌へ行く特急列車しかし、実際には特急列車で3時間半ちょっともかかってしまうのです。結構びっくりしますよね。さらに北海道のほぼ南端にある函館は、大きく曲がった地形の先にあるため、札幌まで大きな逆S字を書くように曲がりくねってしまっています。そのため、余計に時間がかかってしまうというのもあります。

現在北海道新幹線は、函館まで開通していますが、現在札幌までの延伸に向けて工事が進められています。新幹線が札幌まで開通すれば、函館から札幌へ行くのもさらに行きやすくなることでしょう。

所要時間
高速道路 約4時間
特急列車(スーパー北斗) 約3時間50分

このように、比較的時間がかかってしまいます。さらに駅から目的地までの移動などを考えると、半日程度は余裕を見ておいたほうが良いでしょう。また、料金についてですが、

料金
高速道路
  • 平日:6420円
  • 深夜・休日のETC:4500円
特急列車(特急券・乗車券)
  • 普通車自由席:8910円
  • 普通車指定席:9440円
  • グリーン車指定席:13100円

高速道路を利用する場合は、当たり前ですが、これに加えてガソリン代もかかってきたりしますのでご注意ください。また特急列車におきましても、比較的長時間の乗車になりますから、お金に余裕がある場合にはグリーン車を利用するのが良いでしょう。

夏は結構暑いが、それほどでもない

夏も楽しめる北海道北海道は北の方にあるため、夏も涼しいというイメージがあるかもしれませんが、実は結構夏も暑くなってしまうのです。真夏の最高気温は本州と大きく変わらないこともあります。つまり、北海道というと冬場にスキーやスノボというイメージがありますが、夏場に海水浴やプールなどを楽しむのにも適しているというわけですね。

むしろ夏に北海道に行くと言うのもアリなのかもしれません。暑くなる日は、ちゃんとした対策が必要になります。きちんと水分を補給するようにしたり、頻繁に涼しいところへ行くようにしましょう。しかしながら真夏日があるとはいえ、真夏日の数はいくぶんか少なくなります。また湿度が低かったり、朝晩は涼しかったりするなど、過ごしやすいというメリットがあります。

また梅雨がないのも大きな特徴です。毎年6月になるとお出かけ日に雨が降られたりとか、洗濯物が干せないとか、そういった問題に悩まされたりすることがありません。それは大きなメリットなのではないかと思われます。また、台風もほとんど襲来しません。また、台風が来たとしても大体弱まった状態で来るので、大きな被害をもたらすことは極めて稀です。そのためその手の災害リスクは比較的低いと言えるでしょう。

冬と夏の平均気温は、以下に示します。

平均気温
1月
  • 最高気温:-1℃
  • 最低気温:-8℃
2月
  • 最高気温:26℃
  • 最低気温:18℃

ゴキブリがあんまりいない

北海道にはゴキブリがいない?ゴキブリという名を聞くだけで震えあがってしまう人は少なくありません。ガサガサ言いながら出てきた時には凄まじく嫌な感じがしますよね。そんなゴキブリですが北海道にはほぼ出現しないと言われています。

というのも屋外で越冬をするのが難しく、生息できる範囲がかなり限られると言われているためです。しかし全くいないというわけではなく、断熱性の高い建物などには若干生息していたりするため、たま~~~に見かけたりすることがあるようです。

しかしながらそれでも生物の生息圏を示す「北限」が北海道に存在しており、北見市が分布北限であると言う調査結果もあります。しかし以前は、ゴキブリの北限は東北であると言われており、それが北海道まで上がってきたというのは、温暖化による平均気温の上昇や、断熱性の高い建物の増加が理由として挙げられています。

また、普段ほとんどみかけないという事から、ゴキブリを見てもあまり嫌悪感を抱かないという人も結構いるようです。「何か異常に素早いカブトムシを見た」というような感じで受け取る人も多いんだとか。北海道というだけでそこまで状況が変わるというのは面白いですよね。しかし逆を言えば、ゴキブリを嫌悪してしまうというのは、単純にそういった環境で育ってきただけであるという事なのかもしれませんね。

おいしいお土産がたくさん

北海道のおいしいお土産旅行に行ったらやっぱりお土産は欠かせませんよね。自分用だったり、友達用だったり…北海道に有名で美味しいお土産がたくさんありますので、是非ご賞味ください。おすすめとしては「白い恋人」や「マルセイバターサンド」あたりですね。

僕は関東圏に住んでいるのですが、これらを食べたいと思っても入手しようとすれば、北海道物産展などが開催されてなければゲットすることはできません。ですから北海道に行った時にはこれらのおみやげを欠かさず買うようにしましょう。誰かにあげるのはもちろんのこと、自分で食べても幸せになれる逸品ですから、必ず、自分のぶんも購入しておくようにしましょう。

また、お土産屋さんには、宅配便の発送が可能な店舗もありますので、大量に購入した場合などには、そういったものを利用するのが良いのではないでしょうか。

要チェックおみやげリスト

海鮮!ジンギスカン!

ジンギスカン旅行と言えばやっぱりお食事を堪能しなければなりません。北海道は海の幸が有名ですから、海鮮丼などを食べると良いでしょう。あと北海道らしい食事といえばジンギスカンですね。ジンギスカンは羊肉をつかった料理です。

独特な風味を是非味わってみてくださいね。やっぱり旅行の醍醐味は、その土地の名産品を美味しく食べたりする事にあると思いますし、北海道に行ったからには是非それらを堪能するべきであると言えるでしょう。北海道の海の幸は非常に豊富であり、有名どころとしてはカニ等も挙げられますね。

蟹は結構高級な食材として知られていますが、蟹をポン酢につけて食べるのはやっぱり最高ですよね。食べるタイミングとしては結構お正月とかくらいかもしれませんが、たまに食べる蟹は非常においしいです。

蟹食べ放題プランについて

おいしい蟹せっかく北海道に行ったからにはカニを思う存分味わいたいと思ったりしますよね。そんな時には、蟹の食べ放題プランがついているお店を利用すると良いのではないでしょうか。料金としてはだいたい7000円台からあるようです。

北海道ツーリング

憧れの北海道ツーリングバイクを持っている人が一度は憧れるのは北海道ツーリングですね。北海道は非常に広大であり、地平線まで続く道が見れると評判が高いものです。本州から北海道へ車やバイクで行くには、フェリーなどを利用する方法があります。フェリーであれば自動車などでも移動ができますよね。色々な交通手段があるということを把握しておくのが良いでしょう。

北海道での注意点としては、走行距離が長くなったりしがちですから、十分に注意する必要があります。特にガソリンスタンドがあんまりなかったりしますから、給油する時には満タンにするようにしましょう。そして心もとない時には、携帯できるガソリン缶を持っておくと良いですね。しかしこれはセルフのガソリンスタンドでは給油ができないそうですから、その辺は注意しておきましょう。また、走行距離も長くなりがちですから、疲労にも十分注意しましょう。

秘境駅の旅

北海道の秘境駅鉄道の駅の中には、一日の間に来る列車が数本と非常に限られている、「秘境駅」と呼ばれるような駅があります。そういった駅は需要が少ない、つまり周りに何もないという事になります。そういった駅に行き、このモノと情報に溢れきった社会から離れ、ゆったりとした時間を過ごそうという動きが強まっています。

そうした「秘境駅めぐり」を楽しむために北海道を訪れてみるのも良いかもしれません。しかし昨今の需要の過度な減少や、赤字路線の廃止などが加速することによって秘境駅も減りつつあります。そうした赤字路線を支えるという意味でも頻繁に秘境駅を訪れる人が増えれば良いのかなと思いますが、逆に人だらけの秘境駅というのは秘境駅と言えるのかどうか、という問題もあります。鉄道の旅は鉄道ならではの楽しみ方がありますので、是非自分ならではの旅を楽しんでみてくださいね。

しかしやはり札幌から行こうとするとかなりの距離がありますし、時間もかかりますから時間には十分余裕をもって行動しましょう。そして、秘境駅と言うからには列車の本数が極めて少ない事も多いのです。

広大な土地

広大な北海道北海道はかなり広い土地を有しています。そのため、工場や会社の移転にも適していると言えましょう。現在、首都圏への一極集中を是正しようという動きが加速しており、それに伴って、地方創生もかねて地方への移転を勧める企業が増加しています。

またコロナ渦によるリモートワークやリモート会議の普及もあり、より一層地方への転出が進んでいくのではないでしょうか。広大な土地があり、またその土地の価格もリーズナブルであるため、大きな社屋や、工場を建設するのにも適していると考えられます。実際問題慣れてしまえば、一々出社したりする必要もなくなっていくのは当然であると思われます。

ですから北海道への移転を進めることで、より効率的な業務遂行が可能になるのではないでしょうか。これからは値段が高く、それでいてスペースも狭い首都圏のオフィスにこだわる必要もなくなってきていると言えるのかもしれません。

大自然

北海道の大自然北海道には手つかずとも言われるような大自然が多く存在してます。都会の喧騒を離れ、緑豊かな大自然を味わう事で、心身ともにリフレッシュするのが良いのではないでしょうか。

また、登山やウィンタースポーツといった、大自然ありきのアクティビティも楽しむことができると思われます。是非一度、北海道の魅力を堪能してみてはいかがでしょうか。便利な都会暮らしをしながら、大自然も味わいたい時には、札幌に住むという選択肢もありかもしれません。